TOKAIの住宅

地球環境と未来のことを考えた家づくり TOKAIの注文住宅

建築士ブログblog

建設地(土地)をお探しの方はこちらへ

TOKAIの注文住宅ホーム> 建築士ブログ >  ごあいさつ[西崎]

普段の仕事の様子や日常の何気に感じたこと等。建築士のつぶやきを綴ります。

2017.01.25 ごあいさつ[西崎]

皆さま、はじめまして。
リビング事業部プランナーの西崎と申します。
今回からブログに参加することになりました。よろしくお願いいたします。

このところ痛いくらいの寒さが続いていますが、そこかしこで梅や早咲きの桜が咲き始め、
春が着実に近づいていることを感じます。
ume-image.jpg

以前の住まいは南側に大きく窓があり、日当たりのよさや風通しが重視されていましたが、今ここ静岡は温暖な気候に恵まれたせいもあってか、暑さ寒さに関してはあまり気にされてはいなかったように思います。

画像-031+.jpg
上の写真は、昭和17年に建てられた建築家・前川國男氏の自宅です。南側の壁は全面が窓になっているので、とても明るく解放的。

窓の外の景色まで建築の一部として取り込まれています。夏の暑さをしのぐため、間取りは風通しを考えて決められており、夏の日中の陽の角度を計算して軒の長さを決められたそうです。

現在はエコが重視され、断熱性能やエネルギー削減を数値化することが当たり前のようになってきています。
もちろんそれが健康や暮らしやすさ、安心につながることもありますが、数値化できない心地よさや季節のうつろいを感じられる住まいづくりも大事にしていきたいなーと思っています。

DSC_0493.JPG DSC_0502.jpg
↑すのこ天井から光と風を取り込む住宅

これから、こちらのブログでもこういった事例も紹介していきたいと思います。今後もお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

ゼロエネ住宅の秘密をのぞいてみよう! 我が家で使うエネルギー費が0円の理由 デジタルブックを見る

TOKAIの二世帯住宅 想継の家 アンケートに答えてプレゼント!「しあわせ同居3点セット」

ページの先頭へ