TOKAIの住宅

地球環境と未来のことを考えた家づくり TOKAIの注文住宅

建築士ブログblog

建設地(土地)をお探しの方はこちらへ

TOKAIの注文住宅ホーム> 建築士ブログ >  アナザースカイ [芳賀]

普段の仕事の様子や日常の何気に感じたこと等。建築士のつぶやきを綴ります。

2017.02.08 アナザースカイ [芳賀]

皆さんこんにちは。

本当に久しぶりの投稿となってしまいました。<m(__)m>
最後の投稿からあっという間にもう1年がたっていたんですね!!

インフルエンザが流行っているようですが体調いかがでしょうか。
くれぐれもお体お気を付けください。

少し前になりますが、TV番組の『アナザースカイ』に建築家 隈研吾さんがゲストで出演されていました。
新国立競技場を新たに設計された日本を代表する建築家で、世界中でご活躍されていますが今回は、中国出張の3日間の密着取材でした。
過密スケジュールで北京、上海、三亜を駆け巡ります。

20170206-1.jpg

(画像は新国立競技場HPより)

-新国立競技場はこちら-
http://www.jpnsport.go.jp/newstadium/

隈研吾さんの建築は、10年ごとにターニングポイントがありそれぞれ節目の建築を解説いただきました。
 
 ◆1990~
  『雲の上のホテル』 高知県梼原町
  コンクリートから自然素材の木を使った建築
  「自然素材」に魅せられた
  http://www.town.yusuhara.kochi.jp/kanko/kuma-kengo/hotel.html

20170206-6.jpg(画像は梼原町役場HPより)   

 ◆2000~
  『竹の家』 中国北京 万里の長城 
  自然素材をありのままで使う面白さ
  意外に図面通りに作られていない方が楽しかったりする
  http://kkaa.co.jp/works/architecture/great-bamboo-wall/  

 ◆2010~
  素材を編むデザイン
  『梼原木橋ミュージアム』 高知県梼原町
  http://kkaa.co.jp/works/architecture/yusuhara-wooden-bridge-museum/
  
  『スターバックス大宰府天満宮表参道店』 
  http://kkaa.co.jp/works/architecture/starbucks-coffee-at-dazaifutenmangu-omotesando/
  1年前の前回のブログでも取り上げさせていただきました。

   20170206-2.jpg

(画像はスターバックスHPより)   

 ◆2020~
  『新国立競技場』 
  競技とは別で直接入れて、競技場のまわり地上20mのところを
  1周850m緑の中ぐるりと走れる設計。
  威圧的にならないで大きさが親しみにかわるような
  公園をつくれば良い という発想。

中国のハワイ海南島で美術館の設計の依頼で現地を訪れたシーンでの事が非常に印象的でした。

隈さんいわく「粒感」を大切にしている
「粒感」って?? どんな感覚?
この場所だからこういう設計をする 場所に依存して設計をしている
「粒感」とはその場所が持つ固有の質感
素材の質感だけでなくその場所の持つ雰囲気、文化も「粒感」
新国立競技場の『粒感』は"夢"

「東京オリンピック」、「新国立競技場」が待ち遠しくなりました!!

それでは、またまた今後も宜しくお願いします。

ゼロエネ住宅の秘密をのぞいてみよう! 我が家で使うエネルギー費が0円の理由 デジタルブックを見る

TOKAIの二世帯住宅 想継の家 アンケートに答えてプレゼント!「しあわせ同居3点セット」

ページの先頭へ