TOKAIの注文住宅

想継の家

静岡で二世帯を建てるなら
TOKAIの二世帯住宅 [そうけいのいえ]

アドバイザーに相談してみよう

HOME家族を守る

TOKAIの二世帯住宅ホーム > 家族を守る

いつまでも安心して健やかに暮らせる家に

家はご家族の大切な命と財産を守る使命を担っています。そして長きにわたって次の世代へ住み継がれるものでなければなりません。安定したエネルギーの供給と同様に、安全安心を提供する家づくりに真摯に取り組んでいます。

for family 1 地震に強い

「耐震×制震・ダブルセイフ」という安心

家族と幸せに暮らせる家というのは、より大きな安心・安全の上に成り立つもの。
広いリビング、太陽の光をいっぱい取り込める大きな窓。そんな家族の想いに応えるために「家は強く」なくてはなりません。
そして家族の大切な家が末永くあるために、なによりも頼りがいある存在であるために、TOKAIの家は全棟耐震パネル構造に、制震装置TRCダンパーを標準装備しました。耐震×制震・ダブルセイフによる至高の安心をアナタへ。

  • 「耐震×制震」の相乗効果が産んだ新たなディフェンス性能

    自由設計の愉しみは、より大きな安心・安全の上に成り立つもの。家族でつくったお気に入りの家が末永くあるために、頼りがいある存在であるために、TOKAIは制震装置「TRCダンパー」を標準装備しました。
    耐震パネルで囲まれた強固な箱が、地震の力を面で受けとめ建物全体に分散、さらにTRCダンパーが地震エネルギーを吸収し、揺れを大幅に低減させます。
    耐震×制震・ダブルセイフによる至高の安心を皆様にお届けします。

  • 制振装置が地震の揺れ”熱”に換えて吸収

    地震エネルギーを吸収し、建物の揺れを抑える制震装置「TRCダンパー」。 「ダブルセイフ工法」における制震装置は、震度7クラスの大地震から受ける建物の揺れを「1/2以下※」にまで低減します。これにより、地震による構造躯体への衝撃を大幅に軽減。建物へのダメージを最小限に抑えます。
    ※建物の形状、耐力壁の配置等の条件により、揺れ幅の低減値は異なります。

  • 「耐震×制震」なら繰り返しの大地震にも安心

    TOKAI基準の耐震構造は阪神淡路大震災クラスの大地震にも有効です。しかし、一度大きな衝撃を受けた家は、一見無傷に見えても耐震構造にダメージを受けている可能性が有ります。ダブルセイフ工法では「制震装置」により建物への衝撃が緩和されるため、その後の余震や別の大地震に見舞われた場合でも、耐震効果が失われる危険性を大幅に軽減できます。

    詳しくはダブルセイフWEBサイトへ

for family 2 安全を守る

TOKAIホームセキュリティシステム

安心のセキュリティサービスを標準装備

先進の防犯・防災システムと多彩なセンサを住まいに装備。24時間365日、家族の安心・安全を見守り続けます。センサが異常を感知すると、すぐにTOKAIセキュリティセンターに自動通報されます。さらに信号は提携先の「ALSOK綜合警備保障」へ自動送信され、「電話確認」や「出勤」が行われます。状況の確認後、必要に応じて警察、消防署、ガス会社などの関係機関にも通報します。

詳しくはTOKAIセキュリティサービスWEBサイトへ

for family 3 健康を守る

サーバーを1年間レンタル無料

TOKAIではウォーターボトルをご自宅にお届けするおいしい水の宅配事業を行っています。注目のミネラル成分であるバナジウムがたっぷりの「朝霧のしずく」「朝霧のしずくマイルド」は、富士山の雄大な自然フィルターによって長い時間をかけて磨き上げられた天然水です。宅配料無料に加えて、TOKAIの家を注文いただいたお客様にはサーバーを1年間無料でレンタルいたします。

詳しくはTOKAI おいしい水の宅配便WEBサイトへ

施工例をご覧ください

施工例一覧

アンケートに答えてプレゼント

ページの先頭へ