TOKAIの注文住宅

想継の家

静岡で二世帯を建てるなら
TOKAIの二世帯住宅 [そうけいのいえ]

アドバイザーに相談してみよう

HOME2世帯のメリット

TOKAIの二世帯住宅ホーム > 2世帯のメリット

画像:リビング

二世帯住宅は絆を強め安心をつくる

世代を超えて家族が暮らすことで生まれる様々な幸せ。身内がそばにいる安心感に包まれながら暮らしを楽しみ、家族の絆を深めていただけることが二世帯住宅の魅力です。

想継の家だからできる二世帯のメリット

merit1 家計の負担が軽くなる

重要 光熱費や維持費を抑えられる

別棟ではなく一つの住まいにすることで建築費用は格段に削減できます。また食事を共にしたり、生活の場が重なることによって、生活費や光熱費も節約できます。さらに別棟ではそれぞれにかかる設備の維持費・管理費、固定資産税なども、一つの住まいにすることでおさえられます。

月間光熱費

例えば、あるご家庭の場合……

グラフ:月間光熱費 ※ 当社調べ

TOKAIの「想継の家」なら、省エネ+創エネでさらに光熱費を抑えられ、それを二世帯で割ることで一世帯あたりの負担を減らすことが可能です。

家族の絆を強める

頼れる身内がすぐそばにいる安心感に加え、食事や会話を共に楽しみ、自然なコミュニケーションを重ねることで家族の絆はより強く結ばれていきます。日常の出来事も、人生の節目も共に分かち合える二世帯住宅では、次世代に伝えたい家族の習わしや価値観・人生観についても、時間をかけて育まれた確かな絆を通して受け継がれていきます。

画像:ダイニング建て替え前から使っていた外国製のダイニングテーブルが似合う空間に。家族の思い出を繋いでいく。

育児や家事の分担ができる

同居することによって毎日の育児や家事を協力し合うことができるため、柔軟に分担しながらお互いの負担を軽くできます。時間帯によって、体力面によって、経験値によって、家族みんなが助け合うことで心の負担も軽くなるでしょう。小さなお子さんを留守番させなければならない時にも親世帯が一緒なら安心です。

画像:キッチンシックな広いキッチン。「実は義母も私もワイン好きで気が合うんです」と奥様。

子どもの成長にプラス暮らしに張り合いも出る

子どもにとって異なる世代との暮らしは学びの場でもあります。祖父母のような高齢者を敬う気持ちや思いやる優しい心を自然に育むことができる環境といえるでしょう。また祖父母にとっても孫とふれ合いことは日々の喜びであり、癒しにもなります。孫の成長を身近で感じることで暮らしにも張り合いが生まれます。

二世帯住宅での孫の発育への祖父母の影響

グラフ:二世帯住宅での孫の発育への祖父母の影響

画像:本棚階段下の書架。世代を渡る本の数々は
子どもたちの世界を広げてくれるはず。

画像:孫と遊ぶ祖母「孫が毎日遊びに来ることが何より幸せ」と
お父様とお母様。

万が一の時も安心

家族がそばにいれば、日常的な送り迎えや付き添いなどに加えて、急な病気やケガなどの時にも素早い対応ができて安心です。将来的な介護に備えるという点でも、子世帯が親世帯をサポートしやすい環境です。また防犯という点からも、両世帯の存在はお互いに心強いものです。

65歳以上の不慮の志望事故数

65歳以上における家庭での不慮の事故での死亡数は、交通事故を上回ります。
家庭内事故による主な死因は溺死・窒息死で、その多くは入浴中や食事中に発生しています。一緒に暮らしていれば、こうした万が一の時の対応も早くできる可能性が高いです。

※ 総務庁統計局2013年人口動態調査より

知って得するインフォメーション

二世帯住宅が相続税対策になる!

2015年1月より相続税の基礎控除額が大幅に変更されました

2014年12月まで 定額控除5000万円+法定相続人控除1000万円×法定相続人数
2015年1月から 定額控除3000万円+法定相続人控除600万円×法定相続人数

相続税なんて関係ないと思っていても、基礎控除が4割引き下げられる影響で、8000万円までは相続税がかからなかった家庭も、4800万円を超えると課税対象になる可能性があります。

つまり、父が亡くなり、母と子供2 人で相続する場合……

課税される人が増える 2014年12月まで 8,000万円 2015年1月から4,800万

だけど、2世帯住宅なら減税のチャンスあり!

親と同居して二世帯住宅するなら、相続時に「小規模宅地の評価減の特例」が適用され、土地の評価額を下げる事ができ80%減額できます。( 居住用宅地330m² まで)

つまり、例えば土地の評価額が1億なら二世帯住宅で同居していたら2000万円まで減額。土地の評価額が80%DOWN相続税が安くなる

※ただし配偶者以外の相続には、適用条件が定められています。
詳しくはTOKAIハウジングアドバイザーにご相談ください。

施工例をご覧ください

施工例一覧

アンケートに答えてプレゼント

ページの先頭へ