TOKAIの住宅

地球環境と未来のことを考えた家づくり TOKAIの規格住宅

お客様の声Voice

建設地(土地)をお探しの方はこちらへ

TOKAIの規格住宅ホーム> お客様の声 > 工夫いっぱいの仕掛けがある家

vol. 001

工夫いっぱいの仕掛けがある家

私たちは、いつか家を建てたいねっていう話から自然と家作りが始まりました。まず雑誌を見たりしてイメージをふくらませ、設計の方と間取りの相談をしました。私たちが欲しかったのは、階段途中にあるファミリースペースと、何でもしまえるシューズクロークでした。階段途中のファミリースペースは、掘りごたつ風に足を入れる部分が掘り下げてあるので、キッチンで作業をしながらでも目線をあわせることができ、将来、子供の勉強スペースとして大活躍してくれそうです。本当は書斎のつもりで作ったんですけどね。(笑)

たくさんの仕掛けをしてもらい、毎日楽しくすごしています。

また、シューズクロークはベビーカーやスノーボードのセットをしまってもまだ余裕があり、万能物入れとして既に活躍しています。他にも、雨の日に洗濯物が干せる2階ホールのポールや朝日を感じられる寝室など、たくさんの仕掛けをしてもらい、毎日楽しくすごしています。

お料理をしながらファミリースペースに目を配れます。

洗濯物を干してもじゃまになりません。(奥の扉は屋根裏の収納)

3色使いの外壁がしっくりとまとまりました。

建築士からのメッセージ

棚田 善光Yoshimitsu Tanada

初期のプラン段階から、ご夫婦二人、こんなお家にしたいという夢やコンセプトが明確になっていて、さらにそこから発想の進化と共有を重ねていく。そんな悩みながらも、いつも楽しい打合せをさせていただきました。設計では、使い勝手の良い、ながら動線【キッチンに立ちながら、お洗濯しながら、子供の世話をしながら、旦那さまの世話もしながら(笑)】忙しいママにはもってこいの間取りを採用。さらに、何と言っても、とっておきは階段途中にあるスキップフロアーのファミリースペース。例えば、パソコンやプリンター、子供の宿題など、リビングにおいて片付けにくいアイテム達もここなら出しっぱなしでも見えにくいですし。余計な気遣い無用のスペースがお家にあると、とっても楽チンです。また同じ平面(2次元)ではなく、高さの違い(3次元)があると、こんなにも新鮮で楽しい居場所になるって事を今回、私も改めて実感させていただきました。

家づくりに関するお問い合わせ・ご相談はこちら

TEL.0120-600-548受付時間外の緊急のご連絡については、 お手数ですが、お客様の担当支店へ直接ご連絡ください。

受付時間 / 午前9時~午後6時 休日 日曜・祝日

ページの先頭へ