TOKAIの住宅

地球環境と未来のことを考えた家づくり TOKAIの注文住宅

お客様の声Voice

建設地(土地)をお探しの方はこちらへ

TOKAIの注文住宅ホーム> お客様の声 > 暮らしやすい立地と素材感を大切にした家

vol. 017

暮らしやすい立地と素材感を大切にした家

新築を機に母との同居を考えました。2階を主な生活スペースに、1階を母の部屋と水廻りに、と計画しました。交通の利便性が良く、将来的に車に乗らなくても不便のない場所という点を重視して土地探しをしていたところ、TOKAIさんのこちらの分譲地に出会いました。3軒並んだ一番奥なので、通りから中が見えにくい所も気に入っています。
親子3世代がずっと快適に暮らせるようにと、たくさん悩んで完成した家です。

事例集でも写真を中心にご紹介しております。詳しくはこちら。

好みのイメージを実現して行く作業

本や雑誌、お気に入りのお店を参考に、好みの内観やイメージを持っていたのですが、
いざ決めてゆくとなるとスムーズには決まりませんでした。好きな物同士でもこれとこれは合うのかな?とか、これもいいけどこういう感じもいいな。と、悩みながらようやく辿り着きました。たくさんのサンプルの中から選んだフローリングや、自然素材の塗り壁は、気持ちが良くて周りからも好評です。

無垢のフローリング、ガラス入り建具、アンティーク調の食器棚、お気に入りが集まった北欧ナチュラルな空間は、まるでカフェに居るようなほっこりした気分になります。

リビングの扉を開けると居室までフラットで繋がるので、坪数以上に広々と感じられます ソファーの正面の窓はテラスに繋がり、ブラインド越しに光と木々の緑を感じられます。

お施主様が雑貨店で見つけたペンダント照明が素敵な寝室のカウンターデスク。 パソコン・ミシン・読書etc...ほっと一息、趣味の時間を楽しめます。

グレイッシュベージュの塗り壁が美しい上品でシンプルな外観。

建築士からのメッセージ

芳賀 政義Masayoshi Haga

市街地で駅からも近く生活するには非常に利便性のある土地。
しかしながら、敷地形状が・・・・! 旗竿敷地で尚且つ変形敷地。(涙)(弊社分譲地ですが)
敷地面積40坪で南面には隣家が建ちとなかなか手強い敷地。
この難敷地にご家族4人が住まう住宅の設計を担当させていただきましたが、楽しく
お打ち合わせさせていただきましたし、難しい設計ゆえ自分自身の勉強にもなりました。(笑)
設計の鍵となったのは、北側が学校敷地で“見晴らしが良い”という事です。
北側の外部空間をいかに内部空間に取り込み、街中でありながら広々とした開放感を味わえ、
視線が抜けいかに心地良く過ごしていただけるかを考えました。
駐車の関係、前述の関係から2階LDKで設計がスタートしました。
北側の敷地に合わせ建物形状も斜めにして敷地の有効活用をしたり、2階の一部を
オーバーハングさせリビングを広くしたり、固定階段の小屋裏収納を設けたりと、
機能面での工夫をしました。
2階居室は南北に面するように設けています。リビングには北面ですが敢えてバルコニーを
設置し、リビング床と高さを揃えてウッドデッキを設け、通常だと腰壁となるところを
横桟のみの手摺としました。リビング-バルコニーデッキ-外部がひと続きとなり開放的に
抜けた空間となりました。
また、ご家族3人と奥様のお母様が同居されるということで、
お互いが付かず離れずの関係が保たれお互いが気兼ねなく過ごせるか?
市街地でありながら、光・風・緑・空を感じ心地良い空間か?
ということにお打ち合わせを重ね、素晴らしいお宅になりました!!

家づくりに関するお問い合わせ・ご相談はこちら

TEL.0120-987-340受付時間外の緊急のご連絡については、 お手数ですが、お客様の担当支店へ直接ご連絡ください。

受付時間 / 9:00~17:45 年中無休

ゼロエネ住宅の秘密をのぞいてみよう! 我が家で使うエネルギー費が0円の理由 デジタルブックを見る

TOKAIの二世帯住宅 想継の家 アンケートに答えてプレゼント!「しあわせ同居3点セット」

ページの先頭へ