TOKAIの住宅

地球環境と未来のことを考えた家づくり TOKAIの注文住宅

お客様の声Voice

建設地(土地)をお探しの方はこちらへ

TOKAIの注文住宅ホーム> お客様の声 > のびのびと暮らす家

vol. 020

のびのびと暮らす家

当初は既存建物をリフォームして住む計画もありましたが、建て替えと決まり、家族が
のびのびと暮らせる広いLDKを中心に暮らしたいと思いました。
一日で一番長い時を過ごすLDKは、家事と子育てのしやすさを考え、キッチンからリビング・ダイニングを見渡せて、どこに居ても家族の気配が感じられる空間に、とリクエストした所、田の字の配置になりました。南側の窓から光と風がたくさん入り、心地よい空間に満足しています。
また、LDKに貼った無垢のフローリングは、そのまま座っても気持ちが良くてとても気に入っています。以前のアパート暮らしの時と比べて、空間が広くなった事で子供たちものびのびと遊べて喜んでますし、家族の気持ちにもゆとりができたように感じます。

事例集でも写真を中心にご紹介しております。詳しくはこちら。

ピアノが奏でる心地よい空間

ピアノの先生をしている奥様のために、待望のピアノの部屋ができました。
玄関の左右で家族と生徒さんの動線を分け、気兼ねなく暮らせるように配慮されています。
「ピアノの部屋が出来たので、こらからは集中してレッスンや練習が出来てうれしいです。
子供たちも日頃から音楽を身近に感じて、ピアノを好きになってくれたら良いですね。」

無垢フローリングや、天井~壁面まで施した塗り壁など、素材の質感や 優しい色味にこだわった19帖のリビングダイニング。 キッチンから全体を見渡せ、どこに居ても家族の気配を感じられます。

小上がりの和室は間仕切る事もできる多機能な空間。 お子様が遊んだりお昼寝したり、小上がりの段差に腰を掛けて おしゃべりしたり…。広々とした空間のアクセントにもなっています。

壁面の一部をアクセントタイルと間接照明で演出し、リゾート感を演出しました。

お子様が小さなうちは家族みんなで過ごす空間に、成長したら2部屋に間仕切る事ができます。

ゆとりを持たせた玄関は、正面に坪庭を設け、家の中からでも季節を感じられる空間に。 お客様・家族を優しくお迎えします。

見る角度によって様々な表情を見せる外観

建築士からのメッセージ

芳賀 政義Masayoshi Haga

郊外の静けさ、自然溢れる地、山あいの景色に独特の存在感。
一言で表現するならばこんな感じでしょうか。
当初、既存の家屋を改装して新たに住まう計画もありましたが、建替えとなり存分にご家族のご希望が反映され、ご満足いただけるお宅となったことと思います。
ご家族が新しいお宅でのびのびと楽しく生活され、誠にうれしいかぎりです!
各部屋のレイアウトですが、キッチン、ダイニング、リビング、和室の配置は検討を
重ねた結果、田の字配置となりました。
南西にリビング、南東にダイニング、北西に和室、北東にキッチンの配置です。
南面のリビング・ダイニングだけで19帖あり、ご家族一人ひとりのいろいろなコーナーを
つくることができ、いろいろな機能が集中し面白い「場」となり、家族中の気配が感じられる
活き活きとした空間となりました。
また、キッチンに立った時、ダイニング、リビング、和室を見渡せる視界の良さも
田の字配置の特徴です。
小上がりの和室は仕切ることもでき多機能な空間でもあり、広々した空間のアクセント
にもなっています。
奥様が家事をしながらでも、お子さんが遊んでいる姿、お昼寝している姿を見守ることが
できます。
玄関入って正面には坪庭を設け、ご家族・来客を優しく迎え入れてくれます!!

ゼロエネ住宅の秘密をのぞいてみよう! 我が家で使うエネルギー費が0円の理由 デジタルブックを見る

TOKAIの二世帯住宅 想継の家 アンケートに答えてプレゼント!「しあわせ同居3点セット」

ページの先頭へ