TOKAIの住宅

地球環境と未来のことを考えた家づくり TOKAIの規格住宅

実例集works

建設地(土地)をお探しの方はこちらへ

TOKAIの規格住宅ホーム> 実例集 > 設計者の心遣いが感じられる家

設計者の心遣いが感じられる家あとで見るリストに追加

  • FX
  • 太陽光発電
アクセントウォール部分には外収納があり、サーフボードを収納しています。 天井をめいっぱい取ったこと、玄関と別のスペースにしたことは、玄関が汚れずに済み大正解でした。
素足に優しい無垢の床が気持ちのいいLDK。年月と共に味わい深い色に変化する床は、今後、どんな風に変化するかが愉しみでもあります。 大きな開口部の外にはウッドデッキ、その先には芝生が広がり、春や夏にはリビングが外まで広がります。
エントランスと庭が同一空間になってしまいがちですが、袖壁を設けたことで空間を上手く分けることが出来たと思います。
奥の和室は建具を閉めれば個室として客間にも出来ます。 地窓の外にはドウダンツツジが植えてあり、四季の変化を感じられる寛ぎのスペースです。
両側とも引き戸によって隠してしまうことの出来る階段です。 引き戸を閉めていると誰も階段があることに気付きません。 リビングを通っての階段ですが、引き戸を閉めれば空調も快適に保て実に妙案です。
ピアノを弾いたり、本を読んだり、家族みんなのためのスペースです。 手洗いの向こう側が吹き抜けになっているので、上下階でもしっかりと家族が繋がります。 また、ピアノの横の窓からは、山を臨むことができ四季折々の表情を愉しめます。
勾配天井に梁のアクセント。間接照明を用いリラックスできる空間になりました。
将来、間仕切ることも想定した子供部屋。間仕切った時に2部屋で差が出ないように同じ条件で間仕切れるよう計画しました。

その他の実例を見る一覧へ戻る

あとで見るリスト

あとで見るリストへの追加が可能です

ページの先頭へ