TOKAIの住宅

地球環境と未来のことを考えた家づくり TOKAIの注文住宅

実例集works

建設地(土地)をお探しの方はこちらへ

TOKAIの注文住宅ホーム> 実例集 > 伝統と心地よさが息づく瀟洒な和モダンの家

伝統と心地よさが息づく瀟洒な和モダンの家あとで見るリストに追加

  • FX
  • 二世帯
高さを抑えた深い軒が風格を感じさせる外観。洗濯物が通りから見えないようにバルコニー手すりの高さも工夫しました。
家族が集うLDKは23.3帖の大空間。屋根の傾斜を生かし、採光と通風を工夫しました
通りに面した玄関は二重の引き戸で視覚的・心理的に距離をもたせました。
二重の引き戸で構成された玄関スペースは機密性が高く、建具の美しさが存分に堪能できます。瀟洒な格子戸はお父様のお気に入り。
テレビボードをはじめ、家具の多くは以前の家で使っていたもの。お気に入りの家具をそのまま使いたかったので、家具に合わせて床や壁の色を決めました。
大きな窓から光が降り注ぐダイニング。雰囲気のある照明は北欧製。和モダンに北欧デザインがうまく溶け込んでいます。
伝統的な和室の佇まいを現代の家に再現。オリジナルの障子や天井のデザインに小粋なセンスが感じられます。
勾配天井と大きな窓が印象的な寝室。天井の圧迫感を感じさせない絶妙なバランス。
2階の子ども部屋は、ガラスをはめ込んだ引き戸で、空間全体を明るく仕上げています。
朝晩の混雑を考え、洗面台は1階と2階に設置。誰かがお風呂に入っていても気兼ねなく使えるように1階は脱衣室から独立させてゆったりとしたコーナーに。
階段下には読書好きなお父様の書架を置き、わが家のライブラリー空間に。

代々家族で農業を営むM様ご一家。ご両親が建てた以前の住まいは、伝統的な和風建築。良質な木材をふんだんに使い、建具など随所に職人の技を施した丁寧な造りで、ご家族のみなさんはとても気に入っていたそうです。建替えにあたり、新居にも以前の家の雰囲気を残しつつ、より快適性、機能性に優れた家にしたい、とのご希望でした。かくして出来上がったのは、軒が深く上品な佇まいの和モダンの家。二世帯といっても寝室以外はすべて共有。その分、各居室の空間を広々と使い、素材や細部にもじっくりこだわっています。ご近所・親戚との繋がりが強く、来客が多いというM様邸。二世帯だからといって、あえて区分をしないことで、みんなが心地よく過ごせる包容力のある住まいとが実現しました。

二世帯住宅「想継の家」でも紹介しております。ぜひご覧ください。⇒ http://www.tokai-housing.jp/soukeinoie/works/works03.php

その他の実例を見る一覧へ戻る

あとで見るリスト

あとで見るリストへの追加が可能です

ゼロエネ住宅の秘密をのぞいてみよう! 我が家で使うエネルギー費が0円の理由 デジタルブックを見る

TOKAIの二世帯住宅 想継の家 アンケートに答えてプレゼント!「しあわせ同居3点セット」

ページの先頭へ